« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »

近況、というほどのこともありませんが

本日、伺ったお客様の所で一年の時間経過が早すぎる、と言う話題になりました。

ほんとうに、あと2ヶ月半で今年も終わってしまう訳で、新年を迎えたのはついこの間のような気がしているのですが…。

情報が溢れまくっている現在、なんだか振り回されているような気がしてなりません。

その事実を知らなくても生活するのに何の支障も無い筈なのに、知らないことが重大事なように錯覚しているように思えるのです。

情報をシャットアウトすることが可能であっても、何故か取り残されるような焦燥感に突き動かされて、それも儘ならない、という…。

大らかに、時間の流れをゆったりと感じて、数日でもいいので過ごしてみたいな、なんてことを思ったのですが、こんな風に感じること自体が疲れているシグナルなのかもしれません。

現代人は、もしかして自分で自分を追い込んでいるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »